このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 16:02:40.29 ID:cxq0M17lp
    no title

    引用元: ・【悲報】宮迫博之さん(芸歴30年)「トイレットペーパーで作った服着たら大ウケやろなぁw」

    ▶︎『【悲報】宮迫博之さん(芸歴30年)「トイレットペーパーで作った服着たら大ウケやろなぁw」』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kglhrsthse


    1: 風吹けば名無し 2020/02/03(月) 12:34:12.09 ID:pUrRrCsW6
    なんで出ないの?

    引用元: ・「桃太郎電鉄オンライン」とかいう出せば面白いに決まってるゲームωωωωωωω

    ▶︎『「桃太郎電鉄オンライン」とかいう出せば面白いに決まってるゲームωωωωωωω』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 16:32:35.08 ID:L/cw1KJOp
    no title

    引用元: ・【悲報】松本人志さん、自分の映画を批判されブチギレ 「芸術を理解できないなら映画を見るな」

    ▶︎『【悲報】松本人志さん、自分の映画を批判されブチギレてしまうwwwww』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tnrehk


    1: 風吹けば名無し 2020/02/23(日) 19:06:23.46 ID:mXgrhTxr0
     【ワシントン=船越翔】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)など複数の米メディアは22日
    トランプ大統領が、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」からチャーター機で帰国した米国人乗客の中に新型コロナウイルスの感染者がいたことを、チャーター機の出発前に知らされなかったとして強い怒りを示したと報じた。

     報道によると、帰国した米国人乗客のうち14人は、クルーズ船からの下船直後にウイルス感染が確認された。米疾病対策センター(CDC)は感染者をチャーター機に乗せることに反対したが、国務省が機内で隔離措置を施した上で搭乗を許可した。

     トランプ氏はチャーター機の到着後に国務省の判断を知らされ、「私に最初に相談すべきだった。国務省の決定は、米政府の新型ウイルスへの対応にダメージを与えかねない」と周囲に不満を述べ、怒りをあらわにしたという。

    引用元: ・帰国のクルーズ船乗客に感染者、事前に知らされずトランプ氏激怒

    ▶︎『帰国のクルーズ船乗客に感染者、事前に知らされずトランプ氏激怒』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 16:25:34.81 ID:nnbiXDZz0
    no title

    引用元: ・尾田栄一郎「ジャンプ連載舐めてない?皆期待してるよ」 岸本「そうだね」

    ▶︎『尾田栄一郎「ジャンプ連載舐めてない?皆期待してるよ」 岸本「そうだね」』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/07(月) 19:55:15.56 ID:cV6i+Yas0
    no title


    ええんか・・・

    引用元: ・鳥山明さん「ドラクエの健全なキャラクターには興味がない。嫌々描いている。もう辞めたい。」

    ▶︎『【悲報】鳥山明さん「ドラクエの健全なキャラクターには興味がない。嫌々描いている。もう辞めたい。」』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/02/21(金) 16:10:36.98 ID:FDEJjvhO0
    日本の漫画全体の売り上げ第1位~19位を
    鬼滅の刃の第1巻~19巻(既刊全巻)が独占した模様

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://www.oricon.co.jp/rank/obc/w/2020-02-24/

    引用元: ・【朗報】鬼滅の刃、日本の歴史に残る偉業を達成してしまう

    ▶︎『【朗報】鬼滅の刃、日本の歴史に残る偉業を達成してしまう』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ