1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/05/09(土)16:31:15 ID:???

著名な小説家であるアリス・ウォーカーは、自身の小説に登場するキャラクターが「自分のもとを訪れて話す」と
説明しており、児童文学作家のイーニッド・ブライトンも登場人物の姿を見て、声を聞くことができると述べています。

このように、小説家の中には作品に登場するキャラクターの声を聞くことができる人もいると知られていますが、
新たな研究で調査対象となった小説家のうち、実に3分の2が同様の現象を経験していることが判明しました。

(以下略)


gigazine 5月8日
https://gigazine.net/news/20200508-most-authors-hear-characters-voices/

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 100◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588903603/

-------------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
-------------------------------------

引用元: 【gigazine】小説家の多くが「自分が書いている作品の登場人物の声」を聞いているとの調査結果[R2/5/9]


2: ケサラン◆S2oy0h69ilgz 20/05/09(土)16:54:58 ID:AX.dr.L5
今は昔(たぶん今も現役だが)の、女流SF作家
新井素子女史は
広川太一郎氏の声を基準にキャラクター作ってた(当時)と
あとがきかどっかで書いてた

3: カール・リープクネヒト◆j7NH1KX2JFKF 20/05/09(土)17:39:07 ID:kR.lr.L4
薬でもやってるんかな。

4: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)17:45:15 ID:Mo.cz.L10
会話はできるが姿は見たことないな
キャラ掘り下げるためのシミュレーションの一環ではなく勝手に出てくるのか

5: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)17:45:47 ID:gw.vn.L1
俺も小説読んでると想像の声でセリフが読まれるけど
それとは違うんかな
やっぱ小説家ともなれば、自分以上に想像力が豊かなんだろうね

6: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)17:47:39 ID:tm.xw.L1
小説や漫画読んだとき誰かの声をイメージしてるようなもの
書く側は読むだけより没頭してる訳で脳が補完処理してるんだろう

7: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)17:54:24 ID:JM.wc.L1
小説家でなくても、会話はできるな
複数人数で会議までできる
姿までは見えるのはすごいな。見てみたいもんだ

8: カール・リープクネヒト◆j7NH1KX2JFKF 20/05/09(土)18:27:43 ID:kR.lr.L4
太宰の「走れメロス」、「駆け込み訴え」は口述筆記なんだよね。

9: 名無しさん@おーぷん 20/05/09(土)18:29:15 ID:xr.wp.L1
時折り見かける近所のおっさんは透明人間と話ができる凄い人だと思ってたんだが、単に想像力の豊かな人だったのか。がっかりだゼィ。

10: ケサラン◆S2oy0h69ilgz 20/05/09(土)18:32:35 ID:AX.dr.L5
「書いてる方」ではなくても
アニメ化とかされたとき
「これじゃない」という意見があったりするのと
似た感覚だとは思うけどな

その人にとって、「ぴったり」だった時は
その人からの称賛を受けるが
どうしたって、違うという意見はなくならない

12: /)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s 20/05/09(土)18:48:58 ID:1t.lr.L1
>>10
テレ朝ドラえもんが始まって大山のぶ代が声優をしていたがイメージと違うという投書があった記憶があった。

そして現在の水田わさびに声優が交代するとネットの掲示板では「イメージと違う」と言う書き込みがあった(w

11: カール・リープクネヒト◆j7NH1KX2JFKF 20/05/09(土)18:45:08 ID:kR.lr.L4
アシモフの「ファウンデーションシリーズ」の第一作に登場する初代市長、サルバー・ハーディンの声は中村正さん以外考えられない。
第二作の「ミュール編」のハン・プリッチャー大尉のイメージはクリント・イーストウッド。故に声優は山田康雄さん。
ロバート・A・ハインラインの「太陽系帝国の危機」の主人公は何故か、おれの中では川崎敬三さん。