科学・化学・実験

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ■忍【LV7,キャットフライ,SB】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/04/27(月)12:28:41 ID:???

【4月25日 AFP】ブラジルのレストラン経営者リカルドさんは、パンケーキのような形をした地球の模型の横に座り
「ははは!」と大笑いした。リカルドさんが地球は平面だと話すと、このような反応が返ってくるのだという。

 60代のリカルドさんは、このような反応があるためフルネームは明かしたくないと話す。リカルドさんがサンパウロ
(Sao Paulo)で経営するレストランは、地球は球体だという考えを否定する人々の出会いの場となっている。

「私が確実に分かっているのは、自分がいつかは死ぬということと、地球が平らだということだ」とリカルドさんは語った。

 調査会社ダッタフォーリャ(Datafolha)によると、ブラジルの全人口の7%に当たる1100万人以上が地球は
平らだと信じている。

 ブラジルの地球平面説を信じるグループは、時には偏執的と思えるほど秘密主義だ。メッセージアプリの「ワッツアップ
(WhatsApp)」や招待制のフェイスブック(Facebook)グループなどでやり取りすることが多い。

 このような閉じられた場では、地球は平らで固定された物体であるという自分たちが信じる説を、バカにされる恐れも
なく自由に議論できるという。

 地球平面論者らは、物理学、光学、聖書の解釈を交えながら、自分たちの主張に反する証拠はすべて陰謀だとして却下する。  

(以下略)

AFP 4月25日
https://www.afpbb.com/articles/-/3280004

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 109◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586621269/

-------------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
------------------------------------- 

引用元: 【ブラジル】「(地球が丸いという)疑似科学にだまされるな」 人口の7%が地球平面論者[R2/4/27]

▶︎『【ブラジル】「(地球が丸いという)疑似科学にだまされるな」 人口の7%が地球平面論者[R2/4/27]』の続きを読む >>>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アカバスチャン(東京都) [US] 2020/04/24(金) 03:41:37.03 ID:1YP4Mp4g0 BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
フランスの研究者は、喫煙者がウイルスに感染するリスクがはるかに低いかもしれないことを示唆した研究の後、ニコチンパッチをコロナウイルスの患者と最前線の医療従事者にテストすることを計画している。
パリの主要な病院での研究は、タバコに含まれる物質-おそらくニコチン-がCovid-19を捕まえることからタバコを吸う患者を止めているかもしれないことを示唆している。
ニコチンパッチの臨床試験は、国の保健当局の承認を待っている。

しかし、研究者は、他の潜在的に致命的な健康リスクを運び、それを取り上げる人の50%を殺す喫煙を取り上げるために人口を奨励していないと主張した。
ニコチンはウイルスからそれらを保護する可能性がありますが、それをキャッチしている喫煙者は、多くの場合、肺にタバコの煙の毒性効果のため、より深刻な症状を開発する、と彼らは言う。

ピティエ・サルペトリエール病院のチームは、ウイルス陽性と判定された 480 人の患者に質問をし、そのうち 350 人が入院し、残りの症状がそれほど重くない患者は自宅に帰宅させた。
その結果、年齢の中央値が65歳の入院患者のうち、喫煙者はわずか4.4%であった。自宅に退院した人のうち、年齢中央値が44歳の人は5.3%が喫煙していた。
患者の年齢と性別を考慮に入れて、研究者は喫煙者の数は、フランスの保健当局サンテ ・ パブリック ・ フランスによって推定された一般的な人口よりもはるかに低い
44-53 歳の人の約 40 % と 65-75 歳の人の 8.8% と 11.3% の間であったことを発見しました。
研究を見直した有名なフランスの神経生物学者ジャン ・ ピエール ・ チェンジューは、ニコチンのウイルスを停止する可能性がありますその広がりを防ぐ体内の細胞に到達することを示唆しました。
ニコチンはまた Covid-19 感染症の最も深刻なケースで発見されている体の免疫システムの過剰反応を減らすことがあります。

https://www.theguardian.com/world/2020/apr/22/french-study-suggests-smokers-at-lower-risk-of-getting-coronavirus

引用元: 【速報】喫煙者はコロナウィルスに感染しにくい可能性。フランス、ニコチンパッチの臨床試験へ

▶︎『【速報】喫煙者はコロナウィルスに感染しにくい可能性。フランス、ニコチンパッチの臨床試験へ』の続きを読む >>>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: カツオ人間(栃木県) [US] 2020/04/22(水) 15:43:43.96 ID:157ZMkpv0● BE:886559449-PLT(22000)
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
新型コロナに2既存薬の併用が有効か 「ネルフィナビル」と「セファランチン」

 新型コロナウイルスの治療薬として、エイズ治療薬「ネルフィナビル」と
白血球減少症などの治療薬「セファランチン」の併用が有効とみられることを、
東京理科大や国立感染症研究所などの研究チームが細胞を使った実験などで確認したと22日、発表した。

 セファランチンは植物の根に含まれる有機化合物で、1934年に日本の薬学者によって単離された。

 新型ウイルスは体内の細胞に入り込んで増殖するが、セファランチンは
ウイルスが細胞内に入り込むのを、ネルフィナビルは新型ウイルスが細胞内に入り込んだ後、
増殖するのに不可欠な遺伝子の複製を、それぞれ妨げるという。

 2つの薬を併用することで効果が上がり、使用から1日で、感染細胞から放出される増殖後の
新型ウイルスを、検出限界以下まで抑えたという。

 患者に投与した場合の効果をシミュレーションで予測したところ、ウイルス量が約93%減少し、
快方するまでの期間が5日半ほど短くなった。ネルフィナビルの単独投与でもウイルス量が
約91%減少し、期間も4日間ほど短縮した。

https://www.sankei.com/life/news/200422/lif2004220053-n1.html

引用元: 新型コロナ、既存薬の「ネルフィナビル」と「セファランチン」で滅殺できたとお前らの母校が発表

▶︎『新型コロナ、既存薬の「ネルフィナビル」と「セファランチン」で滅殺できたとお前らの母校が発表』の続きを読む >>>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: なまはげ君(東京都) [SA] 2020/04/19(日) 16:17:37.10 ID:DqaXzzkq0● BE:969416932-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
実は千葉で起こっていた…磁石のSとNが入れ替わる「地磁気逆転」の謎

登山の必需品である方位磁針。ご存知の通り、N極は北を、S極は南を指し示す。なにも目印がない場所でも方位磁針さえあれば、おおよその方角を知り、ルートに目星をつけることができる。

【写真】災害の記憶をいまに伝える日本全国「あぶない地名」

 そもそも、なぜ方位磁針のN極が北を、S極が南を示すかというと、地球自体が大きな磁石になっているから、というとイメージしやすいだろう。

 北極側にはS極、南極側にはN極の性質があり、両極を結ぶようにして磁気が発生しているのだ。

 地球の内部にある核は、中心部にある内核と、それを囲む外核の2つにより構成されている。

 これらはどちらも地球の自転に合わせて回転しているが、中心部の内核のほうが外核よりも速い速度で回転している。

 内核と外核との間で起こるこのズレが発電機のような働きをするため、地球には、地磁気と呼ばれる磁気が発生する。

 方位磁針の針が常に一定の方角を指し示すことは、11世紀の宋(中国)で発明されて以来、広く知られてきた。10世紀以上も使われてきたことで、N極を引きつけるS極=北というのは誰もが疑いようのない事実として受け入れられている。

 だが、近代の研究により、地球のS極とN極は太古には何度も入れ替わっていたという衝撃の事実が発見された。

 これを指摘したのはフランスの物理学者であったブリュン(1867~1910)。

 彼は約300万年前の地層から発見された岩石に残る磁気の向きが、現在とは逆だということを発見し、地球の磁気が過去に逆転していたことを学会で発表した。

 その後の研究により、過去360万年間で、少なくとも11回はS極とN極の逆転が起きていたことが明らかになっている。

 原因は外核の回転速度の変化や、太陽の活動ではないかと言われているが、断定はされていない。

 地磁気の逆転が起きていたことを証明する地層は日本にも存在する。千葉県・房総半島を流れる養老川沿いの地層だ。

 足を運び、はるか昔、N極が南を指していた時代に思いを馳せてみてはどうだろうか。(富田)

 『週刊現代』2020年4月4日号より


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200419-00071828-gendaibiz-sctch

引用元: 実は千葉で起こっていた…磁石のSとNが入れ替わる「地磁気逆転」の謎

▶︎『実は千葉で起こっていた…磁石のSとNが入れ替わる「地磁気逆転」の謎』の続きを読む >>>

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: チミル ★ 2020/04/14(火) 15:36:54.99 ID:nmG/Rh9i9
◯ point
ラットの損傷した脳機能を人間の脳細胞で補完することに成功した

異種脳を組み合わせ、一つの脳として機能させることに成功したのは世界初

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
近年のバイオテクノロジーの急速な発展によって、損傷・死滅した脳細胞を、外部で培養した脳細胞と置き換えることが可能になってきました。

しかも置き換える脳細胞は、必ずしもホストと同じ動物である必要がなくなってきたのです。

最近の実験でも、ラットの脳に人間の脳細胞を移植して長期間生存させることに成功しています。しかし、移植された人間の脳細胞がラットの脳で役割を獲得し、両者の間で神経接続が成立したかどうかはわかっていませんでした。

ですが今回、スウェーデンの研究者が、脳卒中に陥ったラットの脳に人間の脳細胞(iPS細胞から作成)を移植したところ、人間の脳細胞がラットの脳細胞と神経接続を確立していることを発見しました。

また新たに確立された異種神経接続はラットの脳の広範に及び、脳卒中により失われていたラットの運動能力と感覚機能を回復させていたことも明らかになりました。

これは異種脳を組み合わせ、一つの脳として機能させることに成功した最初の事例となります。

この「脳細胞置換」技術によって、ラットの頭蓋骨内部における人間の脳細胞の割合を、100%まで増やすことが可能となるでしょう。

また、倫理的な問題を乗り越えれば、人間の頭蓋骨の中身を他の動物や、遺伝改良した優秀な人工細胞で満たすことができるかもしれません。

しかし私たちは、そのような生物をこれまでと同じく「ラット」「人間」と呼んでもいいのでしょうか?

研究内容はスウェーデン、ルンド大学のサラ・パルマ・トルトーザ氏らによってまとめられ、4月6日に学術論文「PNAS」に掲載されました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
https://nazology.net/archives/56445

引用元: 【いよいよ】世界初!人間の脳細胞をラットの脳に移植…異種脳を組み合わせによる「脳置換」に成功!

▶︎『【いよいよ】世界初!人間の脳細胞をラットの脳に移植…異種脳を組み合わせによる「脳置換」に成功!』の続きを読む >>>
                          

このページのトップヘ