生活・人生

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    htrgrs

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/22(日) 00:50:14.196 ID:UMmfgRUMp
    2Kの都心で両物件なんだが

    引用元: ・給与24万で家賃8万ちょいの部屋に住むとか無謀?

    ▶︎『給与24万で家賃8万ちょいの部屋に住むとか無謀? 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    uwaki_genba_woman



    1: 風吹けば名無し 2019/12/21(土) 20:02:53.74 ID:8TIs6wJDM
    なんでするんや?

    引用元: ・【悲報】ワイ童貞、女が不倫する理由がわからなくて泣く

    ▶︎『【悲報】ワイ童貞、女が不倫する理由がわからなくて泣く 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/12/21(土) 08:22:00.88 ID:QWDhyd+a0
    no title

    引用元: ・【悲報】オーストラリアの気温、とんでもないことになる

    ▶︎『【悲報】オーストラリアの気温、とんでもないことになる 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    jynkn

    1: 風吹けば名無し 2019/12/19(木) 07:32:17.73 ID:vBc+5ysL0
    まもなく迎える大晦日でも不寛容の声が鳴り響く。
    東京・小金井市にある曹洞宗の寺院・千手院は、除夜の鐘を5年前から止めたそうだ。

    「近隣の方から苦情が来て裁判所で調停が開かれたのですが
    100万円かかる防音パネルを設置しなくてはならなくなりました。
    音が遠くまで聞こえなくなるし不自然なので、今年も鳴らすことはありません」(住職)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191215-00597535-shincho-soci

    引用元: ・住民「除夜の鐘うるさい」 裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」 お寺「やめるわ」

    ▶︎『住民「除夜の鐘うるさい」 裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」 お寺「やめるわ」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/12/17(火) 05:41:41.15 ID:Ux7r1UZt0
    no title

    引用元: ・【画像】超簡単に「読まなくていい本」の見分け方が発見される

    ▶︎『【画像】超簡単に「読まなくていい本」の見分け方が発見される 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/12/15(日) 08:08:00.74 ID:ZLzrn52Qp
    no title

    引用元: ・ツイッター女子「年収1000万なんて高望みしません、こういう平均男子でいいです」

    ▶︎『ツイッター女子「年収1000万なんて高望みしません、こういう平均男子でいいです」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tiysn


    1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2019/12/05(木) 15:02:02.25 ID:gJ28Q12M9
    ■あまり知られていなかった、タイヤによるプラスチック汚染

    多くの人は毎日何らかの形でタイヤを利用しているが、タイヤがプラスチック汚染の原因の一つであることはあまり知られていない。

     タイヤは道路を走行する際、摩擦により合成ゴムの破片をまき散らす。合成ゴムは石油を原料とするポリマー(高分子化合物)で、こうした破片は雨が降ると道路から河川へと流れ込むことがある。ある推計では、海に流入するマイクロプラスチックのうち、タイヤが28%を占めるという。

    ■環境に配慮したタイヤの開発も

     ゴムはかつてゴムの木の樹液だけで作られていたが、車を運転する人が増えるとゴムの需要も急増した。1909年、ドイツの化学者フリッツ・ホフマンが初めて商業用の合成ゴムを開発し、タイヤの原料として使われるようになる。31年には、米デュポン社が合成ゴムの大量生産を始めた。現在、タイヤの原料は天然ゴムが約19%、合成ゴムが24%を占め、さらに金属やほかの素材が使われている。

     一般的に使われるラジアルタイヤは、数十年前からデザインがほぼ変わっていないが、近年、環境に配慮したタイヤの開発が進められるようになった。米ミネソタ大学が率いる研究チームは、樹木や草、トウモロコシなどの天然素材を使って合成ゴムの主原料を作る方法を発見した。

     タイヤの原料からプラスチックを完全に排除することは難しいが、路面を現在よりなめらかにし、なおかつ滑りにくくすることはできるかもしれない。また、マイクロプラスチックを含んだ雨水が海に流入する前に回収する方法もあるだろう。タイヤの問題が認識されるようになったのはごく最近で、解決に向けた研究は始まったばかりだ。

    https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/112600683/ph_thumb.jpg

    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/112600683/

    引用元: ・【環境】海に流れ込むマイクロプラスチックの28%がタイヤ

    ▶︎『【悲報】海に流れ込むマイクロプラスチックの28%がタイヤ 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ