しょこたん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/01/09(木) 12:45:06.98 ID:SgSbPGWnM
    no title

    引用元: ・中川翔子さん、自作イラストで鬼滅の刃にすり寄る

    ▶︎『中川翔子さん、自作イラストで鬼滅の刃にすり寄る』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/09/01(日) 17:22:25.21 ID:IhnCfUb80
     私は、たまたまオタク気質で、当時から戦隊モノやアニメやカンフー映画が大好きでした。
    いじめてきた人たちも見返してやりたいって気持ちもあり、オーディションを受けたこともありましたが落ちまくりました(笑)。

     見かねた母が貯金をはたいて、私の誕生日に香港へ連れて行ってくれたことがあります。
    そしたらね、たまたま入った香港のレストランにカンフー映画の超大物俳優ジャッキー・チェンがいたんです。

     しかも座っていたのが私の斜め前。憧れのジャッキーが目の前にいて……、もう号泣です。騒いじゃいけないと思ったから、声を殺しながらの号泣でした。

     そしたら、ジャッキーが「どうしたの?」って声をかけてくれました。

     その声にまた感激して、とめどもなく涙があふれてきて、ふり絞るように「今日、私は誕生日です。あなたに会えてうれしい」と伝えました。
    そしたらジャッキーは、きっと撮影で骨折した足を引きずりながら、店の奥へ消えてハッピーバースデーと書かれた花束を持ってきてくれました。

     「生きててよかった」って、その瞬間に思ったんです。それまで「死んでやる」とばかり考えていましたが、すべてがひっくり返りました。

     だからね、人生は何があるかわからないんです。

    ~略~

     これから先も、イヤなことがあるかもしれません。
    私もジャッキーにあった後、ジャッキー事務所の日本支部に所属したけど1年でクビになったり、
    尻を骨折したり、悪口をたくさん言われたりして、すごくイヤなことがいっぱいありました。
    でも、10代のころからかき集めてきた「好き」が私を守ってくれた気がします。「もう死のう」とロープを掴んだ日に猫が寄ってきてくれて気持ちが晴れて救われたこともありました。

     私はそうやって死にたい日を一日ずつ先延ばしにしてきました。
    死にたい夜をたまたま乗り切って、無理やり生き延びてきた気がします。
    だから、どうかあなたも生き延びてね。
    https://dot.asahi.com/dot/2019082000029.html?page=2

    引用元: ・中川翔子さん、いじめられてる時に香港旅行 するとジャッキーチェンがいて号泣して芸能界入り

    ▶︎『中川翔子さん、いじめられてる時に香港旅行 するとジャッキーチェンがいて号泣して芸能界入り 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ