ツイッター

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/01/14(火) 10:52:05.78 ID:9JfucWf2a
    no title

    no title

    引用元: ・【悲報】ダルビッシュゆうちゃん 自分の事を批判した地元新聞を吊し上げる

    ▶︎『【悲報】ダルビッシュ有ちゃん 自分の事を批判した地元新聞を吊し上げる』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sndmrikgij


    1: 1号 ★ 2020/01/11(土) 22:55:31.94 ID:SD/qCRP89
    https://twitter.com/mariko_dayo/status/1215886769335365633?s=19
    篠田麻里子 @mariko_dayo

    お気づきの方もいらっしゃると思いますが、昨日から公開の映画
    「カイジ ファイナルゲーム」に出演してます!
    ずっと「カイジ」のファンで今回少しだけ参加させて頂きました!
    是非探してみてください😂👌👌
    #ガイジファイナルゲーム

    https://pbs.twimg.com/media/EN-ykdSU0AAmXcg?.jpg

    午後3:42 · 2020年1月11日·Twitter for iPhone


    https://twitter.com/mariko_dayo/status/1215913370433413120?s=19
    篠田麻里子 @mariko_dayo

    #カイジファイナルゲーム
    濁点付いてた😢😢😢すいません

    午後5:28 · 2020年1月11日·Twitter for iPhone
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【Twitter】篠田麻里子さん、Twitterで『ガイジ』と呟く

    ▶︎『【悲報】篠田麻里子さん、Twitterで『ガイジ』と呟いてしまう』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/12/17(火) 22:33:26.30 ID:r7DQG2FZ9
    44歳の長男を刺殺したとして、殺人罪に問われた元農林水産事務次官の熊沢英昭被告(76)の裁判員裁判の判決公判で16日(2019年12月)、東京地裁は熊沢被告に懲役6年を言い渡した。

    裁判では、殺害された英一郎さんが中学生のころから壮絶な家庭内暴力を繰り返していたこと、被告の妻が息子の暴力が原因で29年前からうつ病を患っていたこと、被告の長女が5年前に自殺していたことなど、崩壊した家族の状況が明らかになった。

    ■「長男は3歳児に戻って泣いていた」と専門家

    英一郎さんは事件の1週間前、一人暮らしの自宅から実家に帰ってきた。その翌日、リビングで母親を前に「お父さんはいいよね。東大を出てなんでも自由になって。(僕の)44年はなんだったんだ」と言い、床に突っ伏して号泣した。その直後、リビングに入ってきた被告が「(一人暮らしの家の)ゴミを片付けないとな」と話しかけた。

    すると、英一郎さんは「お前らエリートは俺をばかにしている!」と激高、熊沢被告の髪をわしづかみにしてサイドテーブルにたたきつけた。熊沢被告はこの時の気持ちについて、「体に震えがくるほどの恐怖心を覚えた。殺されると思った」と話した。

    引きこもりの実態に詳しい、東洋大学の小島貴子准教授はこのエピソードに着目。「私は被告の状況よりも、英一郎さんがリビングで号泣したことに心を痛めました。引きこもりには色々な形がありますが、彼がリビングにいたということは、自分の存在を家族の前に出していたということ。『44歳にもなって親の期待に何一つ応えていない自分ってなんだったのか』と泣く姿を、両親に見せたというところを感情的に拾ってあげたい」と話す。

    「英一郎さんがこの時に欲しかったのは、『本当につらいよな』という共感の言葉と、泣いている息子に心の底から寄り添うこと。3歳の子どもは『見て、見て、聞いて、聞いて』という自我の発露があり、それを親がすくっていると安心して色んなことに挑戦する。この状態は、3歳児に戻って、自分のつらさを家のリビングで出せたということ。一人暮らしをさせられていたという気持ちもあったのではと思います」と小島准教授。

    ■熊沢被告は最後まで寄り添うことをしなかった

    そして熊沢被告から長男に送った995件にのぼるメールについては、「関わっているというより指示している。感情的な寄り添いはなく、ああしなさい、こうしなさいと、行動に対する指令をしているだけなんです」と指摘した。

    青木理(ジャーナリスト)「(周囲に相談しなかったのは)エリート官僚のプライドもあると思う。家庭をコントロールできていないことは評価されませんから。英一郎さんもいじめや才能のなさで挫折し、鬱屈してしまった。すべてが内に、内に向かってしまった。やっぱり周囲への相談です」

    小島准教授「子どもに対しては、『家庭内暴力が起こしたらしかるべきところに通報する』と毅然と宣言しないといけません。英一郎さんにとって『殺すぞ』という威嚇は武器だったのだと思いますが、第3者が入ってそれはダメだと教えないといけない時期にそれができなかった。被告は自分が助けることはあっても助けてもらったことは皆無だったのかもしれません」

    2019/12/17 15:03
    https://www.j-cast.com/tv/2019/12/17375304.html?p=all
    https://www.j-cast.com/tv/images/2019/12/tv_20191217145844.jpg

    引用元: ・【長男殺害】「僕の44年間はなんだった!」号泣する長男に「ゴミを片付けないとな」…元次官がかけるべき言葉は何だったのか

    ▶︎『【熊沢英昭被告】「僕の44年間はなんだった!」と号泣する英一郎に「ゴミを片付けないとな」…元農水次官がかけるべき言葉は何だったのか』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kmeikmkc


    1: 風吹けば名無し 2019/12/14(土) 11:03:45.75 ID:KPx60A2D0
    皇室ゆかりの学習院大学を抱える文教地区、東京都豊島区目白。JR目白駅を出て、目白通りから脇道に入り数分歩くと、春にはしだれ桜、秋には紅葉を見に多くの客が訪れる目白庭園に行き着く。
    周囲には、一軒家と高級マンションが建ち並ぶ、山の手屈指の高級住宅街が広がっている。

     この街の雰囲気に、まるで似つかわしくない風体の男が目撃されるようになったのは、3年前の16年6月以降のことだ。
    男の身体は不摂生な暮らしを物語るようにぶくぶくと膨れ、肩までかかる長髪は、長い間洗っていないのか脂ぎっている。
    元は白かったであろうシャツは全体がわずかに黄ばみ、異臭を放つ。靴紐がほどけているのも意に介さず、だらしなく歩く姿からは異様さが漂っていた。

    引用元: ・英一郎、デブで脂ぎった長髪で髪を洗わず服は異臭を放っておりAVの騒音やゴミで近所に迷惑をかけていた

    ▶︎『【悲報】熊沢英一郎、デブで脂ぎった長髪で髪を洗わず服は異臭を放っておりAVの騒音やゴミで近所に迷惑をかけていた』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kmkmoyk

    1: サーバル ★ 2019/12/13(金) 01:09:45.41 ID:AYY8Et8n9
    元農水次官「つらい人生送らせた」 長男殺害公判で
    産経新聞12/12(木) 20:14配信
     東京都練馬区の自宅で長男を刺殺したとして、殺人罪に問われた元農林水産事務次官の無職、熊沢英昭被告(76)の裁判員裁判の第2回公判が12日、東京地裁(中山大行裁判長)で開かれ、被告人質問が行われた。熊沢被告は「主治医にアドバイスを求めるべきだった。息子にはつらい人生を送らせてかわいそうに思っている」と述べた。

     熊沢被告は、発達障害だった長男の英一郎さん=当時(44)=が苦手なごみの片づけをするために、月に1回程度、1人暮らしの家を訪れたと説明。就職氷河期と重なるなどして就職先が見つからなかった英一郎さんに、製パンやアニメの学校に通わせたほか、「生きがいを持たせたい」とコミックマーケットへの出品を勧め、会場で売り子として手伝ったこともあったという。

     ただ英一郎さんが自宅に戻った今年5月、熊沢被告に暴力を振るってから2人の関係に変化が生じた。

     熊沢被告は、英一郎さんから事件当日に「殺してやる」と言われたとし、「殺されると思って無意識に包丁を取りに行った」「殺していなければ私が殺されていた」と振り返った。

     一方で、事件前に「ほかに方法はないと思う」とする手紙を書いたことや、インターネットで「殺人罪 執行猶予」と検索した意図に関しては「記憶がない」などと説明。暴力を受けてから外部に全く相談しなかった理由を検察官に問われると「精神的なショックがあった」とうなだれた。

     裁判員も質問に臨み、自身が暴力を受けた後に起きた川崎市の児童ら20人殺傷事件に関して問われると「犯人が息子に似ている感じは持った」とする一方「事件で(息子が)私を殺す連想まではしなかった」と話した。

     この日は英一郎さんをアスペルガー症候群と診断した主治医も証人出廷。同症候群の成人患者への社会的支援が広がったのはここ数年のことで「熊沢さんは手掛かりのない中で(支援の)形を作り上げていったんじゃないか」と証言。熊沢被告の妻が鬱病で、長女が事件前に自殺していたことを明かし、「(熊沢被告は)1対3の介護のような状況だったので燃え尽きないようにと思っていた」と述べた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000600-san-soci

    引用元: ・【息子殺傷】息子をコミケに誘ったのは出展熊沢英昭被告(76)だった 元農林水産事務次官

    ▶︎『【悲報】熊沢英一郎をコミケ出展に誘ったのは、父・熊沢英昭被告(76)だった・・・元農林水産事務次官』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/12/12(木) 14:14:10.05 ID:6MaKonuS01212
    ネトウヨ発症前(~2014年半ば)
    no title

    no title

    発症後(2014年後半~;2018年)
    no title

    no title

    最終形態(2018年後半以降)
    no title

    no title

    引用元: ・【悲報】事務次官に殺された44歳こどおじ熊澤英一郎、過去の人種差別発言が問題視される

    ▶︎『【悲報】事務次官に殺された44歳こどおじ熊澤英一郎、過去の人種差別発言が問題視される 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/06/04(火) 10:59:22.81 ID:DxUOdHgn0
    no title

    引用元: ・熊澤英一郎と熊澤英昭と思われるアカウントのツイッターのやり取りwww

    ▶︎『【画像】熊澤英一郎と熊澤英昭と思われるアカウントのツイッターのやり取りwww 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ