多摩川

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    twmnmsk


    1: ばーど ★ 2019/12/03(火) 10:13:26.71 ID:vWMnLNRl9
    駅前にタワーマンションが林立し、近年は「住みたい街ランキング」上位常連。川崎市中原区の"ムサコ"こと武蔵小杉が揺れている。

    10月に来襲した台風19号による大雨で、中原区では住宅半壊483戸、床上浸水381戸、床下浸水114戸の被害が出た。ムサコも広範囲にわたり水没し、浸水の深さは最大1.3mに達したのだが、その被害拡大の原因をめぐり、一部地域の住民が憤慨しているのだ

    「あれは人災です!」

    そう憤るのは、多摩川の堤防近くに住み、床上浸水の被害を受けた40代の男性だ。

    「浸水被害は、普段は雨水を多摩川に排水するために使われる排水管を増水した川の水が逆流し、マンホールや溝から噴き出す形で発生しました。行政がしかるべき対策を取っていれば、こんな被害にはならなかったはずです」

    中原区にある多摩川の堤防には水門が設置されている。普段は雨水などを川へ排出するために開放されているが、手動で閉めることも可能だ。

    川崎市上下水道局の記録によると、台風が接近した10月12日16時頃、多摩川の水位は基準面より8.4m高い「氾濫危険水位」に達した。同22時30分頃にはさらに2m上昇し、川の水が街じゅうで氾濫し始めていたが、それでも水門が閉じられることはなかった。

    ようやく閉門作業が開始されたのは深夜23時頃。ところが、大量の土砂が混じった濁流を前に水門はなかなか閉まらず、完全に閉鎖できたのは翌日の午前11時頃。この間も逆流による氾濫は続き、水没エリアが拡大した格好だ。

    東京都江戸川区の元土木部長で、『首都沈没』(文春新書)の著者である土屋信行氏は市の判断の遅さを指摘する。

    「川の水位が付近の土地より上昇すれば、逆流するのも当然。水門はそうなる前に閉めるのが基本です」

    実際、同じ多摩川に隣接する東京都世田谷区では、12日19時時点で水門を閉じている。川崎市ではなぜ、その判断が遅れたのか?

    「遅れたかどうかは検証の必要がありますが、すべて『手順書』に沿って判断・操作を行ないました」(市上下水道局)

    市が作成した手順書を確認すると、水門は川の水位が基準面から「3.49mを超えた時点で全閉する」、ただし「降雨があったり、今後予想される場合は全開にする」と確かに記されている。川がどれだけ増水しようが、雨が降っていれば水門は閉めないという規定になっていたのだ。

    市上下水道局は「水門を閉じれば雨水を排水できず、市街地で氾濫を起こす恐れがあるため」と説明するが、前出の土屋氏はこう否定する。

    「雨水による氾濫と、川の逆流による氾濫を比較したとき、被害がより深刻になるのは後者。その手順書の内容は早急に見直す必要があります」

    市の"判断ミス"も指摘されるなか、水害発生から2ヵ月近くたったムサコの一部地域では、住民たちの"撤退"が進んでいる。地元の不動産会社社長が説明する。

    「来年にも同規模の台風が来る恐れがあるため、今回浸水したマンションやアパートでは、1階居住者が続々と引っ越し始めています。弊社だけでも台風被害から1ヵ月の間に15件もの賃貸契約の解約がありました。

    さらに、被害を受けてムサコの資産価値は暴落。ある戸建て物件を概算したところ、4000万円台から1500万円まで下がっていました......。それでも一部のマンションや戸建ての所有者からは『売りに出したい』との要望がありますが、水害リスクを敬遠されて買い手が見つかりません」

    ムサコ、大ピンチ!

    12/3(火) 6:10
    週プレNEWS
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-01102470-playboyz-soci
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191203-01102470-playboyz-000-view.jpg

    引用元: ・【ムサコ】武蔵小杉、止まらぬ住民撤退と不動産暴落 4000万円台から1500万円まで下落した物件も…住民「あれは人災です」

    ▶︎『【悲報】武蔵小杉ガチで終わる』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あんしんセエメエ(やわらか銀行) [GB] 2019/10/23(水) 13:09:20.34 ID:vz19ZQND0 BE:468394346-PLT(15000)
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    台風19号による建物への浸水被害は、武蔵小杉(神奈川県川崎市)のタワーマンションエリアにまで広がり、
    大きな衝撃を与えた。いま、武蔵小杉に限らず多くのタワマン住民が懸念するのは、
    建物の脆弱性はもちろん、「資産価値が落ちてしまわないか」ということ。
    住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、今回の台風がマンション市場全体にどんな
    影響を及ぼす可能性があるのか予測した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17259249/

    引用元: ・武蔵小杉の高級マンション高層階を今年中に売りたい。どうしたら高く売れるか教えろ

    ▶︎『武蔵小杉の高級マンション高層階を今年中に売りたい。どうしたら高く売れるか教えろ 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/25(金) 07:35:41.31 ID:ScWQsSM20
    no title

    あらためて、川崎市上下水道局に電話取材し、駅周辺に広がった茶色い水が「ウンコ混じり」なのかどうかを問うと、担当者はこう答えた。

    「半分は合っているし、半分は合ってない。雨が降ると、合流管から雨水に希釈された汚水を川に放流するが、雨水が汚水の100倍になるよう計画している。今回の台風では、多摩川が高水位となったため下水管に逆流し、川の水と雨水と汚水が噴出した。
    逆流した水にトイレの汚水が混じっているとしても、プールに子どもがお漏らしをした程度の薄さ。また、ネットなどで道に積もった泥がウンコなどと書かれていますが、あれの大部分は多摩川から逆流した泥です」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/263470

    引用元: ・【周知協力】武蔵小杉のウンコ水デマだった…川崎市上下水道局が断定

    ▶︎『【周知協力】武蔵小杉のウンコ水デマだった…川崎市上下水道局が断定 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サーバル ★ 2019/10/21(月) 00:02:33.39 ID:HHhV6J/s9
    武蔵小杉・多摩川河川敷のホームレス男性「避難所に行ったらゴミ扱いされる。だったら……」《台風19号被害》

    (略)

    支援センターの人はすぐに説教するので嫌に

     台東区で10月12日、ホームレス2人が避難所受け入れ拒否に遭っていたことに批判の声が上がったが、Aさんは避難所へ駆け込むことは考えなかったという。

    「そんなとこ行ったらゴミ扱いされる。だったらまだホームレス支援センターを頼りますよ。今回も親切に『頼ってくれ』と(センターの職員が)声をかけてくれた。支援センターの人は今までも優しくしてくれて、何度か施設に行ったことがある。でも、自立させようという思いが強いから、すぐに説教が始まって、成功談が自慢話に聞こえてくる。それで嫌になって飛び出してしまった。

     こんなときだけ行ったらバツが悪い。でも彼らは受け容れてくれる。どうしてものときは頼るけど、一人でいたくてこういう暮らしをしてるんだから、しばらくの間は空き缶を拾って売って生活するよ」

    (略)

    ©文藝春秋

    https://bunshun.jp/articles/-/14833?device=smartphone&page=2

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571563084/

    引用元: ・武蔵小杉のホームレス「支援センターの人はすぐに説教するので嫌。一人でいたい」★2

    ▶︎『武蔵小杉のホームレス「支援センターの人はすぐに説教するので嫌。一人でいたい」★2 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 09:01:53.29 ID:aBcP0I5Ca
    no title

    悩む

    引用元: ・【急募】ハロウィンの日に武蔵小杉行く予定なんだけど、どんな仮装するべき?

    ▶︎『【急募】ハロウィンの日に武蔵小杉行く予定なんだけど、どんな仮装するべき? 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/21(月) 07:46:57.88 ID:g3w020kl0
    no title

    あらためて、川崎市上下水道局に電話取材し、駅周辺に広がった茶色い水が「ウンコ混じり」なのかどうかを問うと、担当者はこう答えた。

    「半分は合っているし、半分は合ってない。雨が降ると、合流管から雨水に希釈された汚水を川に放流するが、雨水が汚水の100倍になるよう計画している。今回の台風では、多摩川が高水位となったため下水管に逆流し、川の水と雨水と汚水が噴出した。
    逆流した水にトイレの汚水が混じっているとしても、プールに子どもがお漏らしをした程度の薄さ。また、ネットなどで道に積もった泥がウンコなどと書かれていますが、あれの大部分は多摩川から逆流した泥です」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/263470

    引用元: ・【朗報】武蔵小杉のウンコ水、半分デマだった。水道局が断言

    ▶︎『【朗報】武蔵小杉のウンコ水、半分デマだった。水道局が断言 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/17(木) 06:53:38.35 ID:o1VIOPr99
    「10年近く前から住んでいます。上層階にある部屋で1憶円以上しました。
    川が近くであることは当時から念頭に置いていたが、まさか台風の被害に遭うとは思わなかったです」

    10月中旬に日本列島を襲った台風19号。千曲川(長野県)や那珂川(茨城県)などで決壊が相次ぎ、住む家を奪われた人も多い。
    一方、ネット上では一見安全そうに見える首都圏のタワーマンションに住んでいながら、生活の危機に面した住民にスポットが当てられている。

    キャリコネニュース編集部では、とある居住者に当時の状況を聞いた。

    「排水作業をするので、可能な人は手伝ってください」

    9月に千葉県を中心に甚大な被害を出した台風15号の時は特に被害はなかった。
    だが、マンションの管理組合では、他のマンションと比べて低い土地に建っていることから、夏頃から止水板の導入を検討しており、まさにその最中に台風19号が襲来した。
    「あともう少し早ければ、こんな事態にはならなかったかも」と思わずにはいられないという。

    そして、台風19号が関東地方に最接近した12日の夕方、管理組合から

    「排水作業をするので、可能な人は手伝ってください」

    と通達があり、電源設備のある地下3階や、地下駐車場への入り口がある1階で土のう積みを手伝った。
    そのときは靴底の1~2センチくらいが水に浸るくらいで、午後10時すぎに「もう大丈夫」と言われ、一安心して部屋に帰った。
    他の住民も一安心して共用風呂でくつろぐ姿もあった。

    だが、その1時間後にトイレの水が流れなくなった。午後11時半には、照明がカチカチと点滅を繰り返し、「もうダメだ」と思ったという。

    暗闇の非常階段を行き来する70代住民の姿も 「みんな疲れ切った表情」
    翌朝、起きてみると、停電して照明もつかない状況だった。外に出ようと思ったが、当然エレベーターは使えないので、真っ暗の非常階段を上層階から1階まで降りることになる。
    途中では、階段を行き来する70代の住民の姿も見かけた。疲れ切った様子だったという。

    当初、共用スペースのホワイトボードには「しばらくの間、復旧しません」だけと書いてあったが、復旧する気配がない。
    一旦外に避難していたが、仕方なく部屋に戻るため、数十階もの階段を登った。
    通気性が悪く、ジメジメした非常階段。すれ違う住民はみんな疲れ切った表情をしていた。

    友人から送られてきたデリカシーに欠けるメッセージ
    1階の部屋も含めて浸水はなく、部屋の中は台風前から変わっていなかった。なのに、電気と排水設備が使えない。
    居住者としても「もどかしい気持ち」を抱えているという。

    ネット上では、共用スペースのホワイトボードに書かれた「原則、住戸のトイレは水を流さないでください(地下であふれる)」に注目して、面白がる投稿が後を絶たない。
    中には、マンション周辺の路上に多摩川から流れ出た泥が付着している写真を添えて「ウンコまみれ」などと揶揄した投稿も。こうした事態について、

    「実際には何も臭わないのに。武蔵小杉の風評被害に繋がりかねない」

    と警鐘を鳴らす。仕舞いには「ウンコ禁止令」などと話題になり始めただけでなく、友人から「ウンコ禁止って本当ですか?」などとデリカシーに欠けるメッセージが届いているという。

    また、テレビ局を始めとしたマスコミ陣もマンション前に殺到。通行人も立ち止まり、マンションを見上げてくる。
    停電で玄関のセキュリティーが機能しないのをいいことに、深夜に廊下を徘徊する野次馬まで現れており、住民はみんな不安がっているという。

    「いつ戻れるか分からない」「台風来るたびにおびえる」
    階段を登るのが大変な上層階では、多くの住民が避難したが、下層階には今も住んでいる人が多い。住民たちからは火災保険の適用や罹災証明書の発行可否を心配する声や、


    https://news.livedoor.com/article/detail/17243225/
    2019年10月16日 21時34分 キャリコネニュース

    https://socom.yokohama/wp-content/uploads/2019/10/cdf084807a56b96d2b285a8aee6401ee.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/EGrsYpzUUAEkvKO.jpg
    no title

    引用元: ・【台風】武蔵小杉のタワマン住人、ネットの風評被害を懸念「実際は何も臭わない」

    ▶︎『【台風】武蔵小杉のタワマン住人、ネットの風評被害を懸念「実際は何も臭わない」 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ