恐喝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2019/11/13(水) 16:44:50.73 ID:J5j90vn49
    https://bunshun.jp/articles/-/15430

    女優の剛力彩芽(27)と破局したことが判明した前澤友作・ZOZO前社長(43)が、新会社「スタートトゥデイ」の秘書を志望していた人妻のA子さん(41)とトラブルになり、警察に相談する事態になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    A子さんの証言によれば、前澤氏とはSNS上で知り合い、直接、やり取りするようになったという。9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。だが、A子さんは秘書に採用されず、トラブルに発展。A子さんが小誌に証拠として示した前澤氏とのLINEのやり取りでは、前澤氏はこう謝罪していた。

    〈同席させていただいたX(仮名、前澤氏のアシスタント)からその合否に関わるような軽率な発言があったことは本人に代わりまして心よりお詫びします。A子さんの不信を招いた点についても真摯に反省しています〉
    また、採用面接であったことは否定し、〈単純に僕が女性として魅力を感じたA子さんをお誘いしただけです〉と説明。
    その一方で、〈「謝罪しないなら文春に言う」のような恐喝が続く場合は、残念ながら警察に被害届を出させていただきます〉とA子さんに告げていた。

    小誌は事実確認をするべく、前澤氏の携帯電話に連絡したが応答はなかった。その後、前澤氏の広報担当者に質問状を送付したところ、次のような回答があった。

    「個々のご質問についての詳細な回答は差し控えさせていただきます。なお、近時、前澤氏の周辺には合法・違法を問わず様々な目的をもった人物が接近しており、週刊誌等への虚偽の情報提供を悪用した脅迫・強要・恐喝等を行う人物なども後を絶ちません」

    その後、A子さんから「前澤さんと電話で話した」として、小誌に次のようなメッセージが送られてきた。

    〈なんか色々と良い事を言われました。文春さんに出たら、それはしないと言うので、とりあえず2人で会って、色々契約しようと思いました〉

     だが、記事の掲載を小誌が見送り、前澤氏がA子さんに金銭を払えば、恐喝が成立することになりかねない。また、前澤氏は日本を代表する起業家、経営者であり、採用を巡るトラブルを報じる公共性、公益性は十分ある。

    11月14日(木)発売の「週刊文春」では、前澤氏とA子さんはどのように出会い、何があったのか、A子さんと前澤氏側の主張の違い、取材最中に起きた異例の展開、2人のやり取りのLINEなど具体的物証に基づいて詳報する。

    https://bunshun.jp/mwimgs/f/a/-/img_fa5d90ab803e20443620cb9b32b0aabb58618.jpg
    no title

    no title


    関連スレ
    【女優】剛力彩芽 前澤氏と破局の理由 女性関係で“愛想尽かした”★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573624742/

    引用元: ・【芸能】剛力彩芽との破局の裏で 前澤友作氏が秘書志望の人妻と「脅迫」トラブル

    ▶︎『【芸能】剛力彩芽との破局の裏で 前澤友作氏が秘書志望の人妻と「脅迫」トラブル 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2019/11/14(木) 12:42:45.12 ID:piz33jos9
    zono

    https://hochi.news/articles/20191114-OHT1T50078.html

    2019年11月14日 12時26分スポーツ報知

     インターネット衣料品通販大手ZOZOの創業者で「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏(43)が14日、自身のツイッターを更新し、「真実はいつもひとつ」とつづった。

     女優の剛力彩芽(27)との破局報道後、初のツイート。前澤氏は「一区切り。あることないこと周りは騒がしいですが、真実はいつもひとつです」とつづった。

     前澤氏は昨年4月に剛力との交際が明らかになり、SNSでデートの様子を公開するなどオープンな交際を続けていたが、12日に一部で破局が報じられていた。

    引用元: ・【芸能】前澤友作氏、剛力彩芽との破局報道後初ツイート「一区切り」「あることないこと騒がしいですが、真実はいつもひとつ」

    ▶︎『【芸能】前澤友作氏、剛力彩芽との破局報道後初ツイート「一区切り」「あることないこと騒がしいですが、真実はいつもひとつ」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/11/05(火) 16:47:49.62 ID:5+Y5D6tO9
    tapioka

    さんまにも“圧力”か? 木下優樹菜の夫・フジモンのサプライズ生謝罪に視聴者ドン引き|日刊サイゾー

    11月2日、バラエティ番組『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)が放送され、視聴者をザワつかせる放送があった。

     ネット上が騒然となったのは、番組内のコーナー『さんまのお笑い向上委員会』での一場面。FUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史が出演。突然、何の説明もなく謝罪する場面があった。

    「番組では、出演者全員がスポーツテーマに合わせた仮装で登場。その中で藤本は、ロサンゼルスオリンピックでジェット噴射を積んだロケットマンの姿で自己紹介しました。すると、爆笑問題・太田光が立ち上がり、何かを言おうとしたのですが、MCの明石家さんまは『言うたらあかんねん!』とすかさず制止。この素早い対応に太田は『(言おうとしたことが)どうしてわかるんですか?』と驚いていると、藤本は流れを察して『すいませんでした!』『ロケットで飛んでいきたいです!』とサプライズ的に謝罪しました」(テレビ誌記者)

     藤本といえば、妻・木下優樹菜がタピオカ店の女性店長を恫喝した騒動が炎上騒ぎとなっている。番組内で木下のタピオカ騒動について直接言及されることはなかったものの、藤本は世間を騒がせていることを自覚しているためか、今回の謝罪に繋がったようだ。

    「この件に関しては、テレビや大手マスコミは一切扱っておらず、あまりに不自然な報道姿勢が福岡ローカル局の番組で指摘されていたほど。その理由として、11月1日の『週刊女性プライム』は木下の炎上以降、各ニュースメディアには事務所幹部から“内容を抑え気味にしてもらえないか”という打診があったと報じているほか、10月16日の『フライデーデジタル』も、『ディレクターが(木下の話題を番組で)やりたいと言っても、上から止められる』と嘆くワイドショー関係者の証言を掲載しています。そのため、さんまも太田が暴走しそうなのを察して、素早く制止したのでしょう」(週刊誌記者)

     しかし、大御所のさんまですら裏で口止めされているかのような言動を見せたことで、ネット上では「上から止められた?」「木下優樹菜の事務所やばー」「さんまですら触れられないなんて怖すぎる」「どんだけ闇深案件なんだよ」「言ったらダメって事は圧力がかかってるの確定だな」と、恐怖を感じたという人の声で溢れかえっている。

    関連スレ

    【事務所総出でやるよ】木下優樹菜の事務所「プラチナム」、元暴力団組員が勤務 9月には不動産会社社長をゆすり逮捕・起訴★4
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572923293/

    引用元: ・【事務所総出でやるよ】さんまにも“圧力”か? 木下優樹菜の夫・フジモンのサプライズ生謝罪に視聴者ドン引き

    ▶︎『【事務所総出でやるよ】さんまにも“圧力”か? 木下優樹菜の夫・フジモンのサプライズ生謝罪に視聴者ドン引き 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/10/31(木) 13:10:51.97 ID:3PJoG0cU9
    木下優樹菜に“ハワイ逃亡説”が浮上? 現地でまた暴言か、目撃者がネットで怒り

    2019年10月31日 12時40分 リアルライブ

    木下優樹菜に“ハワイ逃亡説”が浮上? 現地でまた暴言か、目撃者がネットで怒り
     姉の勤務先のタピオカドリンク店店長への“恫喝DM騒動”で渦中のタレントの木下優樹菜。出演番組の番宣の一方、出演イベントへの中止など、多くのネット記事が掲載されているが、ことごとく批判が殺到している。

     「載せる方はそうなるのは十分承知しているが、とにかくアクセスが稼げる。申告漏れと所得隠しを指摘されたチュートリアル・徳井義実と並んで、木下は今月の“PV(ページビュー)王”。2人はメデイアにとってはありがたい存在」(ネット媒体の記者)

     そんな木下の近況が気になるところだが、ネットユーザーの目撃談により、現在、ハワイ“逃亡”している可能性が高いようだ。

     木下といえば、以前からハワイ好きを公言。18年5月に出演した、自身にとってゆかりの深い土地を紹介する日本テレビ系の紀行番組「another sky」でもハワイを紹介していたほどだ。

     ネット上では羽田空港での目撃談が書き込まれ、さらに、現地での目撃情報も書き込まれているが、そのマナーはほめられたものではなかったようだ。

     「数年前、家族で訪れた東京ディズニーランドで一般人を恫喝したことを報告された木下ですが、ハワイでもヤンキーの本性丸出しだったようだ。目撃談によると、ハワイの高級ホテルのプールで木下が遊んでおり、ビーチチェアを借りていたのだとか。日本人が木下の隣のビーチチェアを借りただけなのに、『今借りたばっかだよ。だる』と荷物をまとめてどこかに行ってしまったのだとか。炎上してしまったため、自分の姿を撮影してさらされるのでは、などと思ったのかもしれないが、そのネットユーザーはただ遊んでいただけのようで、怒りをぶちまけていた」(芸能記者)

     騒動について木下は、今月上旬にインスタグラムに謝罪文を掲載したが、以降は何のリアクションもない。ハワイにいるとしたら、騒動収束まではまだまだ時間がかかりそうで、長期の滞在になりそうだ。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/7830314/
    no title

    引用元: ・【芸能】木下優樹菜に"ハワイ逃亡説"目撃者がネットで怒り

    ▶︎『【芸能】木下優樹菜に"ハワイ逃亡説"目撃者がネットで怒り 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/31(木) 08:29:48.53 ID:7xFh6m+a9
    10月24日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、フジモンこと藤本敏史(48)が出演。妻でタレントの木下優樹菜(31)と結婚前にディズニーランドを訪れたエピソードを語ったところ、ネット上では「カットすべきだった」などといった批判の声が相次いだ。

    この日、フジモンはハリセンボンの近藤春菜(36)率いる春菜軍団に加わり、嵐チームとゲームで対戦。ゲーム前のトークで、相葉雅紀(36)から「フジモンって春菜軍団なの?」と質問された藤本は「めちゃくちゃ春菜軍団やっちゅーねん!」と答えると、画面下に木下の写真が映し出され、約10年前に木下と春菜の3人でディズニーランドを訪れた際のエピソードについて語り始めた。

    なんでも、木下と交際して間もない頃だったそうで、春菜も2人の関係を知らなかったという。春菜を誘った理由について、フジモンが「春菜をカモフラージュに使った」と告白すると、当時まだ無名だった春菜は周囲の人から木下の母親に思われていたと明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

    フジモンは木下との話題を笑顔で語っていたが、自身の姉が勤務するタピオカ店の店長を恫喝したとして批判にさらされているだけに、この話題について一部の視聴者は違和感を感じたようだ。ネット上では「フジモンが出ているのはしょうがないとして、ユッキーナの話はカットすべきだったんじゃ」「よく木下優樹菜さんの写真出せましたね」「ちょろっと木下の名前出して観測気球にしようとしてんのかな、そういうことやるならフジモンもいらないよ」などといった番組や藤本に対する批判の声が相次いでいた。

    木下は同日放送の『モニタリング』(TBS系)にも出演していたが、こちらも番組の公式ツイッターに「優樹菜出てたからチャンネルチェンジしました」「恫喝していた人が笑顔でテレビに出演している状況、恐ろしいですね」などといった苦情が数多く寄せられていた。

    木下は10月9日、自身のインスタグラムで謝罪文を発表して以来、投稿をしておらず、今後の芸能活動についてどうなるのかは、今もはっきりしていない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2059145/
    2019.10.31 07:20 日刊大衆

    引用元: ・【テレビ】フジモン、木下優樹菜との婚前秘話に批判殺到「カットすべきだった」

    ▶︎『【テレビ】フジモン、木下優樹菜との婚前秘話に批判殺到「カットすべきだった」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/10/31(木) 07:09:21.85 ID:UA8OlWAI9
    タレントの木下優樹菜が、きょう30日放送のフジテレビ系バラエティー新レギュラー番組『BACK TO SCHOOL! 初回2時間SP』(後9:00~10:48)に出演。
    愛媛県の小さな離島・中島にある唯一の高校・愛媛県立松山北高校中島分校を訪れ、自身の高校時代に実現できなかった
    「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」との願いをかなえる。

    同番組は「もっといっぱい友達がほしかった」「思いっきり恋をしてみたかった」などといった、
    学生時代にやり残してしまったという後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になってしまった芸能人が、一度だけ学校に戻ることができる“数日間の物語”。
    「青春」から発せられる爽快感や、ほかでは見られない「芸能人の人間味」が見どころで、現役高校生たちと一緒に学校生活を本気で過ごす中で、芸能人のリアルな姿を垣間見ることができる。
    MCは風間俊介、麒麟の川島明、杉原千尋アナが務め、ナレーションは岸井ゆきのが担当する。

    「すごい緊張して、心臓がヤバい」と口にする木下だったが、たくさんの笑顔と拍手で迎えられ安堵の表情。
    最初の現代文の授業から持ち前の“おバカキャラ”をさく裂させ、高校生たちとの距離を縮める適応力を見せる。
    放課後、クラスメートと“プリクラ”を撮ったり、海辺でバーベキューをしたりするなど、自身の高校生活にはなかった思い出をたくさん作る木下。
    別れのホームルームでは、クラスメートから最後のあいさつとサプライズの歌のプレゼント。
    最後に、木下がクラスメートにありのままの自分を涙ながらに語る。

    初回スペシャルにはそのほか、ANZEN漫才のみやぞんも出演する。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17305680/
    2019年10月30日 6時0分 オリコン

    no title


    前スレ
    【芸能】木下優樹菜、ありのままの自分を涙ながらに語る 離島の高校で思い出作り 10月30日・午後9:00~10:48放送★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572436020/

    ★1 投稿日:2019/10/30(水) 08:00:26.89

    引用元: ・【芸能】木下優樹菜、ありのままの自分を涙ながらに語る 離島の高校で思い出作り 10月30日・午後9:00~10:48放送 ★4

    ▶︎『【芸能】木下優樹菜、ありのままの自分を涙ながらに語る 離島の高校で思い出作り 10月30日・午後9:00~10:48放送 ★4 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/10/27(日) 19:50:34.44 ID:/ktE6VHJ9
    風間俊介、麒麟・川島、杉原千尋アナウンサーがMCを務めるフジテレビ系『BACK TO SCHOOL!』が、3回の特番を経て待望のレギュラー化。今月30日に初回2時間スペシャルが放送予定だが、ゲストがよりによって木下優樹菜という悲劇に見舞われている。

     同番組は、芸能人が“転校生”として現役高校生たちと学校生活を過ごす青春ドキュメントバラエティ。

     初回では、ゲストの木下とANZEN漫才・みやぞんがそれぞれ「学生時代にやり残してしまった」と心に秘めることを取り戻すため学校を訪れるといい、番組公式サイトには「木下優樹菜が離島の学校で号泣の別れ」との告知文が見て取れる。

    しかし、木下といえば今月、姉が働いていたタピオカ店の関係者に送ったとされる恫喝めいたDMが流出し、炎上。24日放送のTBS系『モニタリング』にゲスト出演した際には、「なんで一般人を恫喝するようなタレントが普通にテレビ出てるの?」「編集でカットできるだろ」と批判が殺到した。

    「『BACK TO SCHOOL!』は、ゲストに密着したロケVTRが中心ですから、木下は1時間近く出ずっぱりになるのでは? また、学生時代の木下といえば、ゴリゴリのヤンキー。木下は以前、いけ好かない同級生を呼び出して不登校に陥らせたという武勇伝をテレビで得意げに話していました。

     タピオカ騒動のそもそもの原因は、木下のヤンキー気質が招いた悪質さ。もし、『BACK TO SCHOOL!』で過去のヤンキー時代を振り返る場面でもあれば、視聴者の怒りも増すでしょうね」(記者)

    2019.10.25
    https://entamega.com/25794

    引用元: ・【芸能】<木下優樹菜>「号泣」! フジ風間俊介番組、初回「炎上大決定」の惨劇...

    ▶︎『【芸能】<木下優樹菜>「号泣」! フジ風間俊介番組、初回「炎上大決定」の惨劇... 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ