風評被害

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/10/27(日) 12:29:59.28 ID:HxUe/UNy9
    「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深刻な日本社会の分断
    2019年10月25日(金)17時00分
    <貧富の差以前に「同じ人」でなくなっている>

    台風19号がもたらした各地の水害。全容はまだ明らかになっていない。堤防決壊は7県59河川に達したが(10月16日現在)、未確認の地域もあるため今後も被害は拡大しそうだ。

    東京をはじめとする大都市圏でも、近年に例のない浸水被害がもたらされた。多摩川の氾濫は誰もが予想していなかったことだろう。

    東京都世田谷区の東急電鉄「二子玉川駅」付近の多摩川では、堤防の整備していない場所から川の水があふれ出し、住宅街へと流れ込んで膝の辺りまで冠水した。川の反対側の神奈川県川崎市では、水没したマンションの住人が死亡している。大田区田園調布でも浸水被害が発生。また、多摩川最大の支流とされる秋川では堤防が決壊した。

    今回とりわけ世相を最もよく表していたのは、人気エリアとして知られる武蔵小杉における大規模な浸水被害と、それをソーシャルメディア上やネット掲示板などであざ笑う風潮だ。

    SNSで「武蔵小杉ざまあ」との投稿が

    JRや東急線などが走る神奈川県川崎市の武蔵小杉駅の東側は、再開発によってタワーマンションや大型商業施設が立ち並び、比較的裕福な子育てファミリー世帯が多い。浸水被害によるタワマンの停電や断水が盛んに報道されるようになると、Twitterなどのソーシャルメディアでは、「流行りにのって武蔵小杉に住み始めた子連れ家族ざまあです」「武蔵小杉のタワマン買った人ざまあが見れたからよかった」などの投稿が相次いだ。

    また15日朝の通勤ラッシュの時間帯には、武蔵小杉駅の電源設備が浸水により故障したことから、エスカレーターやエレベーターなどが使用不能となり、数百メートルに及ぶ長蛇の列ができた。このような事態の悪化をも揶揄(やゆ)する者が少なくなかった。

    なぜここまで特定の地域の被災者を叩くのか。

    ノンフィクション作家のレベッカ・ソルニットは、地震などの自然災害で犠牲者が生じるなど、非常事態に直面した社会では、人々の善意が呼び覚まされ、相互扶助的な共同体が出現すると述べた。

    続きはソースで

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13263_1.php

    引用元: ・【日本】「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深刻な日本社会の分断 貧富の差以前に「同じ人」でなくなっている

    ▶︎『【日本】「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深刻な日本社会の分断 貧富の差以前に「同じ人」でなくなっている 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/25(金) 07:35:41.31 ID:ScWQsSM20
    no title

    あらためて、川崎市上下水道局に電話取材し、駅周辺に広がった茶色い水が「ウンコ混じり」なのかどうかを問うと、担当者はこう答えた。

    「半分は合っているし、半分は合ってない。雨が降ると、合流管から雨水に希釈された汚水を川に放流するが、雨水が汚水の100倍になるよう計画している。今回の台風では、多摩川が高水位となったため下水管に逆流し、川の水と雨水と汚水が噴出した。
    逆流した水にトイレの汚水が混じっているとしても、プールに子どもがお漏らしをした程度の薄さ。また、ネットなどで道に積もった泥がウンコなどと書かれていますが、あれの大部分は多摩川から逆流した泥です」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/263470

    引用元: ・【周知協力】武蔵小杉のウンコ水デマだった…川崎市上下水道局が断定

    ▶︎『【周知協力】武蔵小杉のウンコ水デマだった…川崎市上下水道局が断定 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/22(火) 09:01:53.29 ID:aBcP0I5Ca
    no title

    悩む

    引用元: ・【急募】ハロウィンの日に武蔵小杉行く予定なんだけど、どんな仮装するべき?

    ▶︎『【急募】ハロウィンの日に武蔵小杉行く予定なんだけど、どんな仮装するべき? 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/10/21(月) 07:46:57.88 ID:g3w020kl0
    no title

    あらためて、川崎市上下水道局に電話取材し、駅周辺に広がった茶色い水が「ウンコ混じり」なのかどうかを問うと、担当者はこう答えた。

    「半分は合っているし、半分は合ってない。雨が降ると、合流管から雨水に希釈された汚水を川に放流するが、雨水が汚水の100倍になるよう計画している。今回の台風では、多摩川が高水位となったため下水管に逆流し、川の水と雨水と汚水が噴出した。
    逆流した水にトイレの汚水が混じっているとしても、プールに子どもがお漏らしをした程度の薄さ。また、ネットなどで道に積もった泥がウンコなどと書かれていますが、あれの大部分は多摩川から逆流した泥です」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/263470

    引用元: ・【朗報】武蔵小杉のウンコ水、半分デマだった。水道局が断言

    ▶︎『【朗報】武蔵小杉のウンコ水、半分デマだった。水道局が断言 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/17(木) 06:53:38.35 ID:o1VIOPr99
    「10年近く前から住んでいます。上層階にある部屋で1憶円以上しました。
    川が近くであることは当時から念頭に置いていたが、まさか台風の被害に遭うとは思わなかったです」

    10月中旬に日本列島を襲った台風19号。千曲川(長野県)や那珂川(茨城県)などで決壊が相次ぎ、住む家を奪われた人も多い。
    一方、ネット上では一見安全そうに見える首都圏のタワーマンションに住んでいながら、生活の危機に面した住民にスポットが当てられている。

    キャリコネニュース編集部では、とある居住者に当時の状況を聞いた。

    「排水作業をするので、可能な人は手伝ってください」

    9月に千葉県を中心に甚大な被害を出した台風15号の時は特に被害はなかった。
    だが、マンションの管理組合では、他のマンションと比べて低い土地に建っていることから、夏頃から止水板の導入を検討しており、まさにその最中に台風19号が襲来した。
    「あともう少し早ければ、こんな事態にはならなかったかも」と思わずにはいられないという。

    そして、台風19号が関東地方に最接近した12日の夕方、管理組合から

    「排水作業をするので、可能な人は手伝ってください」

    と通達があり、電源設備のある地下3階や、地下駐車場への入り口がある1階で土のう積みを手伝った。
    そのときは靴底の1~2センチくらいが水に浸るくらいで、午後10時すぎに「もう大丈夫」と言われ、一安心して部屋に帰った。
    他の住民も一安心して共用風呂でくつろぐ姿もあった。

    だが、その1時間後にトイレの水が流れなくなった。午後11時半には、照明がカチカチと点滅を繰り返し、「もうダメだ」と思ったという。

    暗闇の非常階段を行き来する70代住民の姿も 「みんな疲れ切った表情」
    翌朝、起きてみると、停電して照明もつかない状況だった。外に出ようと思ったが、当然エレベーターは使えないので、真っ暗の非常階段を上層階から1階まで降りることになる。
    途中では、階段を行き来する70代の住民の姿も見かけた。疲れ切った様子だったという。

    当初、共用スペースのホワイトボードには「しばらくの間、復旧しません」だけと書いてあったが、復旧する気配がない。
    一旦外に避難していたが、仕方なく部屋に戻るため、数十階もの階段を登った。
    通気性が悪く、ジメジメした非常階段。すれ違う住民はみんな疲れ切った表情をしていた。

    友人から送られてきたデリカシーに欠けるメッセージ
    1階の部屋も含めて浸水はなく、部屋の中は台風前から変わっていなかった。なのに、電気と排水設備が使えない。
    居住者としても「もどかしい気持ち」を抱えているという。

    ネット上では、共用スペースのホワイトボードに書かれた「原則、住戸のトイレは水を流さないでください(地下であふれる)」に注目して、面白がる投稿が後を絶たない。
    中には、マンション周辺の路上に多摩川から流れ出た泥が付着している写真を添えて「ウンコまみれ」などと揶揄した投稿も。こうした事態について、

    「実際には何も臭わないのに。武蔵小杉の風評被害に繋がりかねない」

    と警鐘を鳴らす。仕舞いには「ウンコ禁止令」などと話題になり始めただけでなく、友人から「ウンコ禁止って本当ですか?」などとデリカシーに欠けるメッセージが届いているという。

    また、テレビ局を始めとしたマスコミ陣もマンション前に殺到。通行人も立ち止まり、マンションを見上げてくる。
    停電で玄関のセキュリティーが機能しないのをいいことに、深夜に廊下を徘徊する野次馬まで現れており、住民はみんな不安がっているという。

    「いつ戻れるか分からない」「台風来るたびにおびえる」
    階段を登るのが大変な上層階では、多くの住民が避難したが、下層階には今も住んでいる人が多い。住民たちからは火災保険の適用や罹災証明書の発行可否を心配する声や、


    https://news.livedoor.com/article/detail/17243225/
    2019年10月16日 21時34分 キャリコネニュース

    https://socom.yokohama/wp-content/uploads/2019/10/cdf084807a56b96d2b285a8aee6401ee.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/EGrsYpzUUAEkvKO.jpg
    no title

    引用元: ・【台風】武蔵小杉のタワマン住人、ネットの風評被害を懸念「実際は何も臭わない」

    ▶︎『【台風】武蔵小杉のタワマン住人、ネットの風評被害を懸念「実際は何も臭わない」 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ